top of page

​あなた会社
"中途採用"課題とは?

莫大なデータを元にあなたの会社や店舗で求人広告が"有効かどうか"を気軽に診断!

​お問い合わせCHECK!

求人広告代理店とは、複数の求人広告会社が運営する様々な求人メディアを取り扱っている会社を言います。一方で直販とは、自社運営の求人メディアのみを取り扱っている会社を言います。 取り扱っている求人メディアの数が異なる以上、一般的には直販より求人広告代理店のほうがユーザーへ提供できる求人件数は多い傾向があります。求人を掲載したい企業においては、直販よりも求人広告代理店に依頼したほうが、より多くの求職者の目に触れる可能性も高くなるでしょう。 一方で特定のターゲットを絞った特定の求職者を求めるならば、逆に直販へ求人掲載をしたほうが、理想に近い人材を効率的に獲得できるかもしれません。 目的や納期等に応じ、求人広告代理店と直販のどちらが自社の求人広告活動に向いているかを考えることが大切です。

求人広告代理店どんな企業におすすめ?

​求人広告のノウハウがない企業

求人広告は、紙媒体やWeb媒体などさまざまなものがありますが、いずれにおいても求人広告を展開するためのノウハウがない企業は、求人広告代理店に依頼をするほうが効率的です。 たとえばWebサイトで求人広告を掲載する場合、無料で掲載できるところもあるので、自社で登録をして掲載することも不可能ではありません。しかし、普段からインターネット関連の作業に慣れていないと、求職者に自社の魅力を伝えつつ、わかりやすい求人情報を掲載することは難しいでしょう。 紙媒体においても、どのようなレイアウトが求職者の心に響くのか、どの言葉をメインに持ってくると求職者が興味を持つかという知識がないと、魅力的な求人広告を作ることはできません。 求人広告代理店は、こうした求職者の心をつかみ、人材確保につなげるための求人広告の制作に塾熟知しているため、効果的な求人広告を作成、運用してくれます。

​手間やコストを省きたい企業

求人広告を作成して掲載し、求職者から入る問い合わせに対応することは多くの時間と労力を必要とします。人材確保のために求人広告を掲載するのに、求職者対応のために労力を使っては、本業に負荷がかかってしまいます。 求人広告代理店は、求人広告を作る手間、運用する手間を一手に引き受けてくれるので、本業に響くことなく求人活動を行えます。代理店によっては、広告の制作から掲載、運用、求職者からの問い合わせ対応も請け負ってくれるので、こうした代理店であればより手間をかけずに求人活動をすることが可能です。 中には、応募者との採用面談に対応するところもあるようですので、必要なサポートに合わせて代理店やプランを選ぶとよいでしょう。 求人広告代理店は、こうした求職者の心をつかみ、人材確保につなげるための求人広告の制作に塾熟知しているため、効果的な求人広告を作成、運用してくれます。

現在の効果が薄い企業

自社で求人広告を作って運用している、自社サイトに求人ページを設けているなど、すでに自社なりの求人活動を行っているところも多いでしょう。応募がない、効果が薄いと感じている企業もあると思われます。 先にも触れていますが、求人広告代理店は求人広告のノウハウを熟知し、多くの成果を上げています。本格的に人材が不足している、すぐにでも人手がほしいというときに、求人広告代理店は即戦力となって人材確保に帆走してくれます。 求人広告代理店は、こうした求職者の心をつかみ、人材確保につなげるための求人広告の制作に熟知しているため、効果的な求人広告を作成、運用してくれます。

Mirerev_ロゴ(白版).png

​株式会社MIREREV (ミラレボ)
〒432-8051
​静岡県浜松市中央区若林町1308-1

【代表取締役】魚形 友宏

​【主要取引先】

パーソルキャリア株式会社
LIVE株式会社

株式会社マックスサポート

株式会社Wiz

株式会社静岡銀行

浜松市天竜商工会

053-489-7830

bottom of page